療育手帳で飛行機の割引

      2016/07/03

療育手帳で飛行機の割引

飛行機の割引メリット、空港駐車場も割引に。

飛行機が療育手帳・愛の手帳で障害者割引に。航空券が割引料金で購入できます。ただし、使い方には注意が必要です。空港の駐車場も割引あり。療育手帳のメリットを活用して、お金を大切にしましょう。

療育手帳での障害者割引サービスのメリットは、路線によって約25%〜37%程度。療育手帳で飛行機は、「大人普通運賃の約3分の1割引」と覚えましょう。本人・介護者の区分は療育手帳の航空割引欄に書いています。

飛行機の割引、ぱっと早見表

療育手帳の
航空割引

本人

介護者

本人
介護者

1/3割引

1/3割引

本人

1/3割引

療育手帳で飛行機の割引、使い方に注意が必要

○予約を変更や取消をするかもしれないときや、年末年始などで他の割引がないとき、直前の予約になってしまったときに使ってください。

○予約を変更や取消をしないのであれば、「旅割」や「特割」、「先特割引」のほうがお得です。

○ホテルや旅館に泊まるなら、旅行会社の宿泊セットの旅行プランが、お得なことが多いです。よく確認して失敗しないようにしましょう。

療育手帳を持つ子供の場合

子供で療育手帳の判定がAの場合は、介護者の大人は3分の1割引になります。療育手帳の判定Aは「航空割引・本人・介護者」の丸いハンコがおしています。うちの子は療育手帳の判定がBなので「航空割引・本人」の丸いハンコです。
療育手帳の旅客運賃減額と航空割引
障害を持つ子供本人は、療育手帳の割引ではなく、大人普通運賃の半額になる小児割引のほうがお得です。小児割引と療育手帳の割引は併用できません。

3歳未満の子供の飛行機代は、大人が抱っこすれば無料。満3歳以上12歳未満の子供は、小児割引の方が半額になるのでお得。結局12歳までの子供本人は、療育手帳の割引は使う場面がないってことです。残念。

空港駐車場の割引サービス

忘れちゃいけないのが、空港駐車場の割引サービスです。療育手帳・愛の手帳で半額のメリットがあります。ほとんどの空港の駐車場で受けられます。ただし、 空港の公式駐車場だけで、空港周辺の民間駐車場は割引になりません。障害者は、車を使って移動すことが多いので、駐車場の割引はありがたいですよね。車で空港まで行く方は覚えておきましょう。

飛行機の割引は、使い勝手が悪いかも。

飛行機の療育手帳・愛の手帳での障害者割引サービスは、ちょっと使いづらいというのが、わたしの印象です。療育手帳の割引サービスより、早めの予約での割引のほうがメリットが大きいからです。

新幹線の場合、3歳から6歳未満の幼児は、自由席なら無料です。東京駅や、新大阪駅などの新幹線の始発駅から乗るときは、ちょっと並んで自由席に座ればタダです。でも、飛行機の場合は、3歳から6歳未満でも、小児割引で大人の半額のお金がかかります。障害があって大きな声を出したりする場合は、新幹線ならデッキに連れていけますが、飛行機ではそれができません。なので、わたしは東京と九州を新幹線で往復しています。

飛行機の障害者割引のことを悪く言ってしまいましたが、急な用事や、予定が変更になりそうなとき、新幹線がないところ、年末年始なんかは、とってもありがたいメリットだと思います。

航空会社のみなさま、療育手帳・愛の手帳をもつ障害者への配慮、ありがとうございます。

>療育手帳Q&A、鉄道、バス、タクシー、乗り物の疑問解決

目次 / Contents

療育手帳の割引 療育手帳とお金 療育手帳の制度・判定・等級 療育手帳Q&A


療育手帳と携帯電話、スマホの割引 療育手帳と税金の割引、障害者控除 療育手帳と自動車税の割引 療育手帳とディズニーランド、ディズニーシーのサービス
療育手帳とレジャー施設、USJの割引 療育手帳とJR新幹線、特急電車の割引 療育手帳と地下鉄の割引 療育手帳とタクシーの割引
療育手帳と飛行機の割引 療育手帳と高速道路の割引 療育手帳と駐車禁止除外標章

よく読まれている記事

療育手帳、障害の判定・等級 1
療育手帳の障害の判定基準・等級って?

療育手帳・愛の手帳の障害の判定基準・等級区分・IQの目安を紹介。A,B,Cや最重度、重度、中度、軽度の区分・等級について説明します。

療育手帳HP管理人、自己紹介 2
療育手帳HP管理人、わたしの自己紹介

このHPの管理人の自己紹介。4児の母で、1番上の子が療育手帳を持っています。子供が知的障害と告げられたとき、泣きました。療育手帳のことがわからず、困った体験から、このHPを作りました。障害を持つ子のお母さん、お互い頑張りましょうね!

わたしの療育手帳、申請手続き体験談 3
わたしの療育手帳、申請手続き体験談

うちの子の療育手帳を申請した時の、療育手帳の申請手続きの流れをご紹介します。療育手帳の申請手続きでは、まずは市役所などの障害福祉担当窓口に申込み。そして、児童相談所で障害の判定を受けます。後日、療育手帳を受け取ります。

 - 療育手帳の割引