わたしの療育手帳、申請手続き体験談

   

療育手帳の申請手続き

こうして、わが家に療育手帳がやってきた。

私が、うちの子の療育手帳の申請手続きをした、体験談を紹介します。

うちの子は、3歳になった時に、知的障害と発達障害と診断されました。当時の発達検査の結果はDQ49で、中度の知的障害でした。
しかし、当時の私は子供の障害が恥ずかしいという気持ちもあり、療育手帳の申請をしていませんでした。療育手帳をもらうと、小学校の普通学級には通えないという誤解もしていました。

今考えると、私の単なる知識不足で、もったいないことをしたなと思います。役所の方のアドバイスで、特別児童扶養手当だけは申請して、受給していました。

結局、私がうちの子の療育手帳を申請したのは、小学校1年生になってから。その時の療育手帳の申請手続きの流れ、受け取り方をご紹介します。

市役所の福祉担当窓口で、療育手帳を申請

療育手帳の申請手続きでは、まずは市役所などの障害福祉担当窓口に申込みをします。

市役所の障害福祉担当窓口では、障害の状態についての簡単な聞き取りがありました。
母子手帳や、幼稚園・学校などの記録で、障害の程度がわかるものがあれば、準備しておきましょう。

うちの子の場合は、療育手帳をもらう前から、特別児童扶養手当を受給していました。特別児童扶養手当の手続きで、障害の判定を受けていたので、その資料を見せると、役所窓口の聞き取りはすんなり終わりました。

役所の方が、児童相談所で障害の判定を受けるために、予約をしてくれます。
予約が混み合っている場合は、だいぶ待つことになります。

わたしの予約日は、1ヶ月以上も先になりました。

児童相談所で障害の判定

児童相談所で、障害の診断を受けます。

療育手帳の障害の程度の判定は、18歳未満は児童相談所 、18歳以上は知的障害者更生相談所が行います。
予約の日に会場の児童相談所に行くと、障害者本人が面談を受けます。

子供の様子を、部屋の外の廊下からガラス越しに見ることができました。
会話、クイズ、作業、計算などいろんなことをします。
うちの子が、この診断を受けたのが6歳の時点なので、もうちょっと小さい子の場合は、親と一緒に面談を受けることもあるそうです。
うちの子の場合は、2時間程度かかりました。

障害の診断の終了後には、子供ができたり、できなかったりしたところを、口頭で教えてくれました。正式な診断結果は、後日になります。

障害の判定結果の連絡

後日、面談が終わったら、役所の障害福祉担当窓口から連絡があります。わたしの場合は郵送で、療育手帳を交付すると、結果を書いた用紙が送られてきました。

この結果で、正式に療育手帳の交付が認定されます。

療育手帳の受け取り

最後は、役所の窓口に療育手帳を受け取りに行きましょう。私の場合は、子供本人は同伴じゃなくでも大丈夫でした。療育手帳に貼り付ける、子供の顔写真は持って行きました。
この時に、療育手帳についての簡単な説明を受けました。使い方や、いろんなサービス、メリットが書いている冊子も貰えます。

これで療育手帳を活用できるようになります。

療育手帳の手続きにかかった時間は?

最初に市役所に申込んでから、療育手帳を受け取るまでに、うちの子の場合は、約2ヶ月かかりました。これでも早い方だと言われました。

「療育手帳ください。」「はい、どうぞ。」こんなんだったら、いいのですが、それなりに長い時間がかかります。知的障害の程度を慎重に判断するので、しょうがないですよね。

療育手帳の手続きは、とにかく時間がかかる…

療育手帳の申請手続きの感想

障害の程度が、重度と中度の境目や、手帳を貰えるかどうかの境目の、際どい方は聞き取りの時に、親が補足で説明することもあるかと思いますが、他では親が説明することは特にありません。

時間はかかりますが、特に難しいこともなく、手順通りに手続きは進んでいきますので、心配しなくていいですよ。

障害をもつ子にとって、お金はとっても大切です。いい制度でも申請しないと使えません。まずは、市役所などの障害福祉担当窓口に申込みましょう。

療育手帳の申請、時間がかかるけど、あとは手順通りです。

目次 / Contents

療育手帳の割引 療育手帳とお金 療育手帳の制度・判定・等級 療育手帳Q&A

よく読まれている記事

療育手帳、障害の判定・等級 1
療育手帳の障害の判定基準・等級って?

療育手帳・愛の手帳の障害の判定基準・等級区分・IQの目安を紹介。A,B,Cや最重度、重度、中度、軽度の区分・等級について説明します。

療育手帳HP管理人、自己紹介 2
療育手帳HP管理人、わたしの自己紹介

このHPの管理人の自己紹介。4児の母で、1番上の子が療育手帳を持っています。子供が知的障害と告げられたとき、泣きました。療育手帳のことがわからず、困った体験から、このHPを作りました。障害を持つ子のお母さん、お互い頑張りましょうね!

わたしの療育手帳、申請手続き体験談 3
わたしの療育手帳、申請手続き体験談

うちの子の療育手帳を申請した時の、療育手帳の申請手続きの流れをご紹介します。療育手帳の申請手続きでは、まずは市役所などの障害福祉担当窓口に申込み。そして、児童相談所で障害の判定を受けます。後日、療育手帳を受け取ります。

 - 療育手帳の制度・判定・等級