特別児童扶養手当と療育手帳、知的障害児の補助金

      2016/07/07

療育手帳と特別児童扶養手当

特別児童扶養手当のポイント

1.20歳未満の障害児の保護者がもらえる手当。
2.療育手帳の判定が重度A、中度B1の20歳未満は、すぐに申請。
3.療育手帳の判定が軽度B2でも、もらえるかも。

特別児童扶養手当(20歳未満)

最重度〜重度 1級 月額約5万1千円 年額約60万円
中度 2級 月額約3万4千円 年額約40万円

手当の金額は、毎年の物価変動により、若干増減します。4月頃になると市役所から、その年度の金額の改定通知が送られてきます。
この特別児童扶養手当は、メジャーな制度なので知ってる方が多いはず。知的障害を持つ子にとって、代表的な給付金です。

療育手帳と特別児童手当は、別の制度です。

療育手帳と特別児童扶養手当
療育手帳が軽度B2の全員が、特別児童扶養手当をもらえるわけではありません。しかし、療育手帳が軽度B2でも、もらえる場合もあるんです。東京都愛の手帳では4度でも、もらえる可能性はあります。特別児童扶養手当の等級と、療育手帳の等級は別物で、それぞれ制度が違うからです。

申請手続きでは、障害判定の診断を受けたり、受給には所得制限があります。高収入の保護者はもらえません。そして、療育手帳を申請していない場合も、特別児童扶養手当だけもらうこともできます。私は以前、療育手帳は申請せずに、特別児童扶養手当だけ申請してもらっていました。

まずは、市役所などの障害者福祉担当の窓口に相談しましょう。

うちの子も特別児童扶養手当をもらっています。

うちの子は療育手帳が軽度B2ですが、特別児童扶養手当は2級を認定されています。療育手帳はB2軽度でも、発達障害もあり日常生活能力も考慮されて、総合的に特別児童扶養手当は中度2級になっているようです。

約13万円が年3回振り込まれます。年間で約40万円の、特別児童扶養手当をいただいています。
わが家は子どもが4人なので、児童手当の月額が5万円で、年額は60万円。児童手当と特別児童扶養手当を合わせて年間100万円になります。子どもが多いと出費も多く、子どもに障害があるとさらに出費がかさみます。それでも、年間100万円も給付金をいただけて、とても助かってます。感謝ですね。

障害を持つ子にとって、お金はとっても大切です。知的障害者へのご配慮、ありがとうございます。

目次 / Contents

療育手帳の割引 療育手帳とお金 療育手帳の制度・判定・等級 療育手帳Q&A


療育手帳で、もらえるお金 療育手帳と特別児童扶養手当 療育手帳と障害年金 療育手帳と心身障害者扶養共済
療育手帳と障害者マル優制度

よく読まれている記事

療育手帳、障害の判定・等級 1
療育手帳の障害の判定基準・等級って?

療育手帳・愛の手帳の障害の判定基準・等級区分・IQの目安を紹介。A,B,Cや最重度、重度、中度、軽度の区分・等級について説明します。

療育手帳HP管理人、自己紹介 2
療育手帳HP管理人、わたしの自己紹介

このHPの管理人の自己紹介。4児の母で、1番上の子が療育手帳を持っています。子供が知的障害と告げられたとき、泣きました。療育手帳のことがわからず、困った体験から、このHPを作りました。障害を持つ子のお母さん、お互い頑張りましょうね!

わたしの療育手帳、申請手続き体験談 3
わたしの療育手帳、申請手続き体験談

うちの子の療育手帳を申請した時の、療育手帳の申請手続きの流れをご紹介します。療育手帳の申請手続きでは、まずは市役所などの障害福祉担当窓口に申込み。そして、児童相談所で障害の判定を受けます。後日、療育手帳を受け取ります。

 - 療育手帳とお金